シェムリアップブーヨンカントリークラブ

Siem Reap Booyoung Country Club


18 HOLES PAR 72 (7145 YARDS)


お見積り金額に含まれるもの

グリーンフィ

キャディフィ

カート代

送迎代(専用ワゴン車またはセダン車)

高速代


PHOTOS


DESCRIPTION

 シェムリアップブーヨンカントリークラブ(旧シェムリアップレイクゴルフリゾート)は、アンコールワットで3番目にオープンした国際標準のゴルフコース。 総工費1億5000万ドル、工期1年、シェムリアップの中心部からわずか6 kmの場所に位置している。デザイナーには有名な日本人のの佐藤謙太郎氏を起用、アンコールワット最大のゴルフ複合施設にするための費用は度外視。カンボジア首相などの高官も含む、地元のハイソサエティの数々のトーナメントが開催されてきた。コースを囲むように贅沢なヴィラが建ち並んでいるが、あまり人気はない。

レイアウトには、フェアウェイ横には椰子の木々が並び、5つのティーボックスが用意されているので初心者から上級者まで楽しむことができる。OUT/IN 9ホールはともに、珍しく長めのパー5から始まる。最も難しいパー4が9番ホールと18番ホールで待ち受け、良いスコアでラウンドするにはフロントとバックのそれぞれ最後のホールまで集中力をキープする必要がある。

他にユニークな特徴は、クリークが蛇行するホールや、グリーン横に戦略的に配置されたバンカーなどがありどちらも正確なショットが要求される。またいくつかのホールでは、フェアウェイが分かれていて果敢にグリーンを狙っていくのか、安全に狙っていくのかで選択するのがベター。一方、フェアウェイは概ね広く、平らで、大きめのグリーンなので、寛容さと難易度が程好くミックスされバランスが良い。

ティーボックス、フェアウェイ、グリーンには最新のパスパラム芝でコンディションは完璧。クラブハウスは、周りは水田なので周辺で最大の建造物として目立ち、シャワー、サウナも完備。メインレストランでは各国料理を提供しているが韓国料理がお勧め。そしてキャディも良くコースを熟知し、ラウンド中礼儀正しい。

 

INFORMATION

開業 2009
設計 Sato Kentaro                      

 

定休日

トーナメント開催歴  

FACILITY

ホテル

X

ドライビングレンジ O

RENTAL FEE(USD)

カート   50      
レンタルクラブ                   45     
レンタルシューズ

20   

アンブレラ                                      10   

【ご注意】

*ご希望のクラブ、シューズがご用意できないこともございます。

*予告なく料金が変更になっていることがございます。


DISTANCE(YARD)

TEE BOX

OUT   IN  TOTAL
PRO       
CHAMP      
MEN      
WOMEN      
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
PRO                    
CHAMP                    
MEN                     
WOMEN                    
PAR                    
INDEX                     
OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
PRO                    
CHAMP                    
MEN                     
WOMEN                    
PAR                    
INDEX                     

ゴルファーレビュー

コメント: 0