リバーサイド ゴルフクラブ

Riverside Golf Club


18 HOLES PAR 72  (6845 METERS)


お見積り金額に含まれるもの(日本円)

グリーンフィ

キャディフィ

カート代

送迎代(専用ワゴン車またはセダン車)

高速代


PHOTOS

DESCRIPTION

(挑戦的なグレッグノーマンコース)

リバーサイドゴルフクラブは、ジャカルタ中心部から30 kmの距離にある、Cikeas川沿いにある18ホール・パー72のコースだ。1994年インドネシアで最初のグレッグノーマンデザインコースとしてオープンした。コースは、もともと広葉樹の熱帯雨林ジャングルを利用しており、プレーヤーの様々な技術を試される難コースに仕上がっている。

コース建設には、90ヘクタールのジャングルとドラマチックな地形を活用し、フェアウェイは全体的に適度なアップダウンがあり、ランディングエリアも比較的広い。しかしながら、谷越え、クリークなどのウォーターハザード越えるホールが多く待ち受け、グリーンは大きな木や森林に囲まれている。比較的ロングヒッター向きのコースと言え、 4つのパー3のうち3つのホールでは、距離のあるウォーターハザード越え、かつ寸分のミスも許されないレイアウトになっている。パー4とパー5のホールでは、ブラインドグリーンが多く、ティーイングエリアからもフェアウェイからも見えないホールがある。さらにいくつかのホールは距離の長いドッグレッグホールで、ボギーでも良し、とすべきほど難しい。

5番ホールはダウンヒルのパー4。グリーンはウォーターハザードに囲まれているので正確なアプローチショットが求められる。7番ホールのパー5はジャングルの間を抜けるダブルドッグレッグホールで、サードショットでグリーンを狙うには、ティーショット、セカンドショットと連続で正確なショットが必要だ。そして14番ホールは、巨大な谷越えのパー3は最も印象に残るホールだ。

クラブハウスは少し古く見えるが、18番グリーンを見渡せ、オープンエアのレストランは、大きな広葉樹に囲まれ心地良い。施設はゴルファーニーズを十分満たし、プロショップ、ロッカールーム、直芝から打てるドライビングレンジがある。残念ながら練習用のグリーンとチッピングエリアは修理が必要とされるレベルだ。この挑戦的なノーマンデザインの18ホールは上級者ゴルファーにおすすめだ。


INFORMATION

開   業 1995
設   計 Greg Norman                    
定 休 日 月曜日
トーナメント開催歴  

FACILITY

ドライビングレンジ   O  
ホテル

  X  

RENTAL FEE (USD)

ゴルフカート

30

ゴルフクラブ

50

ゴルフシューズ 10
アンブレラ 5

【ご注意】

*ご希望のクラブ、シューズがご用意できないこともございます。

*予告なく料金が変更になっていることがございます。


SCORE CARD (METER)

OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
BLACK 582 209 404 171 428 359 571 326 582 3632
BLUE

566

199 382 159 408 340 505 305 576 3440
WHITE  561 175 351 142 372 304 482 271 546 3204
RED 491 137 327 129 338 274 445 230 493 2864
PAR 5 3 4 3 4 4 5 4 5 37
INDEX  15 9 3 13 7 11 1 17 5  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
BLACK 424 190 417 405 188 335 436 436 562 3393
BLUE 408 176 398 375 175 320 357 417 540 3166
WHITE  393 153 386 337 153 301 334 389 523 2969
RED 340 117 340 283 110 249 303 350 459 2551
PAR 4 3 4 35
INDEX  6 14 2 18 4 16 10 12 8  

ゴルファーレビュー

コメント: 0