マレーシア エリアから選ぶ


マレーシア全土で100コース程あり、 首都クアラルンプールおよびその周辺、コタキナバル、ジョホール、クチン、そしてペナン島、ランカウイ島、イポーなどに集中している。 

マレーシアはゴルフ・送迎・ホテル手配がセットとなります。


①クアラルンプール(KL)

KL(ケーエル)と呼ばれるマレーシアの首都クアラルンプール。ペトロナスツインタワーなどの近代建築、イスラム建築様式、そして自然との調和が美しい街。交通機関も充実し、街歩きにも便利。多民族国家らしく食文化もバラエティに富んでいる。ゴルフコースも最も集中している。 


②コタキナバル

サバ州の州都、コタキナバルは日本からの直行便も就航しアクセスも良い。世界遺産キナバル山、ダイビングスポットなど、自然のパラダイスに溢れている。多種多彩な動植物、先住民族の文化が今も大切に継承されている。高級リゾートホテル、ゴルフ、スパなども充実し、リゾート気分を満喫できる。


③ジョホールバル

州都のジョホール・バルとシンガポールは約1kmのコーズウェイ橋で結ばれていて、陸路で国境を往来ができる。ジョホールにはゴルフコースも多く、シンガポールからプレーに訪れるゴルファーも多い。また、美しいビーチ、熱帯雨林など自然も豊かで、いろいろなアクティビティも楽しむことができる。


④クチン

サラワク州の州都クチン。かつて19世紀にはホワイト・ラジャがこの地を治めていたためコロニアル調の建物が残存している。代表的な熱帯雨林グヌン・ムル国立公園は世界遺産にも登録されていて総面積の半分以上が未だ手つかずの原生林を有している。また先住民族の伝統文化に触れることもできる。