ゴルフパラダイス「タイランド」

ゴルフアジアンお薦めNO.1

ゴルフリゾート・ホアヒンへの誘い

バンコクから海岸線沿いに南へ200キロ、車で2時間半から3時間の位置にあるホアヒンは王室の避暑地として知られ、都会の喧騒から離れゆったりとした雰囲気が漂う国際的なビーチリゾートだ。南北20キロに渡り美しいビーチが続き、世界基準を満たすトーナメントコースからカジュアルコースまで11のゴルフコースが揃う。2014年にはIAGTO(国際ゴルフツアーオペレーター協会)より、ゴルフ・デスティネーション・オブ・ザイヤーに堂々と選出され、世界のゴルフトラベラーからは「ホアヒンを知らずして、タイゴルフを語るなかれ!」とも言われるほどだ。ロイヤルトロフィーの開催コースのブラックマウンテン、タイの名匠ピラポンがデザインしたバンヤン、J.ニクラウス設計のスプリングフィールドなど名コースがゴルファーの挑戦心を擽る。今年はぜひゴルフでホアヒンを訪れてみたい。


コース選びに迷ったら...


最新掲載情報(更新日:2019年3月3日)



エリアから選ぶ

タイには200超のゴルフコースがあり、東南アジア最大のゴルフパラダイス。オールマイティな魅力に溢れる大都会バンコク、ビーチリゾートも同時に満喫できるプーケット、パタヤ、ホアヒン、サムイ、そして古都チェンマイ、チェンライ、自然豊かなカオヤイなど、各地の持つそれぞれの魅力も満喫してください。

ランナータイ王国の首都チェンマイはバンコクの北720キロメートル、標高310メートルの山間部に位置し、バンコクから国内線で約1時間10分。乾季(11月〜3月)は平均気温が約25℃前後、朝夕は15℃を下回ることもあり過ごしやすい気候。北部タイならではの文化、グルメを愉しみながら、アルパインやチェンマイハイランドなどチャレンジングなコースに挑戦したい。




厳選コースから選ぶ

コースの面白さ、メンテナンス、コスパ、キャディ、お客様からのフィードバック、そしてコースを熟知する当社スタッフの意見など様々な視点からプレーしておきたいコースをリストアップ。

バンコク

アルパインゴルフクラブ

タイカントリークラブ

ニカンティ

リバーデールゴルフクラブ



ロイヤルバンパイン

タナシティ

スワンゴルフクラブ

ラムルッカ



ロータスバレー

カスカタゴルフクラブ

バンサイCC

グリーンバレーCC



パタヤ

レムチャバン

 

サイアム Plantation

サイアム OLD

チーチャンゴルフリゾート



ホアヒン

ブラックマウンテン

バンヤンゴルフクラブ

スプリングフィールド

パームヒルズ



チェンマイ

チェンマイハイランド

アルパインチェンマイ

メージョーゴルフ

ロイヤルチェンマイ




おすすめモデルプランから選ぶ

3泊3ラウンド  5つの手配がセットでお得!

ゴルフアジアンが自信を持ってお勧めするタイゴルフパッケージ・モデルプラン。バンコク、パタヤ、ホアヒン、チェンマイの4つのエリアから最も人気のある3泊3ラウンドを基本プランとしてご用意しました。ゴルフ、ホテル、専用車(空港送迎・ゴルフ場送迎)がセットになったお得なプランです。

1.コース選び

トーナメントコース、名門コース、評判の高いコースの中からコースを厳選

2.ホテル選び

ホテルも評判の高い4つ星、5つ星のなかからリストアップ。※1

3.専用車

ハイルーフワゴン車もしくはセダン車でお迎えにあがります。※2

4.空港送迎

空港送迎サービス付きなのでストレスがありません。※3

5.追加代金なし

高速代、空港送迎追加代、カート代など現地での追加代金はありません。※4