アンコール ゴルフリゾート

Angkor Golf Resort

18 holes par 72 (7209 yards)


料金(お1人様)日本円

お問い合わせください


 

アンコールゴルフリゾートは、メジャー6度の優勝者であるニック・ファルドがコースデザインを担い、カンボジアで最初のゴルフコースとして地元の僧侶たちからも祝福されながら2007年12月にオープンした。広大な敷地に余裕をもって造成されたコースはカンボジアで最高のコースであり、カンボジアを国際的なゴルフデスティネーションとして世に知らしめることになった。

フェアウェイ、グリーンは、ファルドが思い描いた状態にメンテナンスされオペレーションされている。最新のパスパラム芝は、年間を通じて良好なプレー環境を約束している。

すべてのプレーヤーにとって公平な試練が待ち受けスコアメイキングの為には、各ホールで熟慮したコースマネージメントが求められる。例えば、戦略的に配置されたバンカーとウォーターハザードはトリッキーだが、各ティーボックスから見えるところにあり、きちんと避けていきたい。グリーン上は微かなアンジュレーションなので、アプローチショット次第では1パット圏内につけることも十分可能だが、毎日のピンポジション次第で難易度が替わるので注意が必要だ。ティーボックスは複数あり、ハンディキャップに合わせたティー選択をすればラウンドはより楽しいものになるはずだ。

ラスト3ホールは、アンコールリゾートゴルフコースで最もチャレンジングでエキサイティング。16番ホールは588ヤードのパー5で、モンスターホールと呼ばれ、相当なロングヒッター以外2オンは難しい。アプローチもグリーン左サイドのウォーターハザードが角度を狭めプレッシャーが掛かるので、自信を持ったショットで攻めていきたい。 ウォーターハザードを避けて慎重にレイアップすると深いバンカー越えで狭いグリーンを狙っていかなければならなくなりこちらも難易度は高い。 17番ホールはコース上で最長のパー3で、グリーンの右手はウォーターハザードが待ち受け、ピンポジションがバックの時は、特に正確なティーショットを要求される。

18番ホール、440ヤードのパー4のフィニッシングホールは、ファルドのデザインらしく多くのドラマチックなラスシーンを演出してきている。左ドッグレッグで、左サイドにはウォーターハザードがあり地面も左に傾斜しているので、ティーショットとアプローチショットそれぞれに影響する。

300メートルのドライビングレンジもあるので次回ラウンド前にお試しを!

基本情報

開業

2008

設計 Nick Faldo
定休日

トーナメント開催歴  

付帯設備

ドライビングレンジ

ホテル  X  

レンタル代金(USD)

カート 36
レンタルクラブ

40

レンタルシューズ 10
レンタル傘 10

ディスタンス

距離 (m)

OUT IN TOTAL
PRO  3621 3658 7279
CHAMP 3309 3357 6666
MEN 2958 2962 5920
WOMEN 2559 2592 5151
OUT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 TOTAL
PRO 419 381 606 183 343 561 480 430 218 3621
CHAMP 388 343 568 171 299 528 430 391 191 3309
MEN  354 300 519 145 258 496 385 341 160 2958
WOMEN 314 243 471 120 208 438 339 295 134 2559
PAR 4 4 5 3 4 5 4 4 3 36
INDEX  16 14 4 6 18 10 2 12 8  
IN 10 11 12 13 14 15 16 17 18 TOTAL
PRO 445 353 182 559 455 426 593 208 437 3658
CHAMP 403 336 169 513 404 396 545 194 397 3357
MEN  359 299 139 460 350 350 496 156 353 2962
WOMEN 316 261 114 408 295 309 454 129 306 2592
PAR 4 4 3 5 4 4 5 3 4 36
INDEX  9 15 11 1 5 7 3 17 13  

ゴルファーレビュー

コメント: 0